fc2ブログ
フリーエリアNo1
World-42ヵ国語-翻訳( Google Translate) 各国の国旗をクィックしてください。 Please click the national flag of each country. 現在は使用できません。
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07259

2024/04/02 09:28:00 | 未分類 | コメント:0件

昔は医療が発達していなかったから、病気を治すために宗教を信心する人が非常に多かった。

やはり、心の問題がかかわってくるんじゃないでしょうか、

中学、高校生で、不登校が増えていますね。その末に自殺も増えてる。私の子供の頃などに比べたら、ほんとうに物は豊かになったのに。若者だけじゃない、大人も、落ち込み、うつになって、生きていくのがいやになるという人がほんとうに多い。

信じるものがないのでしょう。多くの人が、自分の範囲内、自分の努力ですべて片づけようとしてしまう。それ以上のものがこの世の中にあるということがわからない、そして、それを教える人がいない。

宗教は、元来、人間の力ではどうにもならないことが起きたとき、それを理論的に解明するために生れたものです。疫病、日照り、噴火や地震など、昔は原因がわからないから、人間は、大いなる存在の怒りではないかと捉えました。その怒りを鎮めるために捧げものをしたのが、宗教の始まりです。どうしても解けない疑問の答えを見出すのに、宗教は必要だったんですね。

https://gendai.media/articles/-/126487

何事も信仰し拝みすれば幸が来る、
また、
何事でも宗教で解決すると言う心が大間違いの起点(基点)

先ずは心身の健康管理から、
これが容易ではない、

人に必要でないまのがこの世には多く存在する、
それを好んで使用する人たち、

ここで、理論、理屈の区別がつかない者多い、
考えることもなし、

何で考えないとダメ何ですか、

考えるもの自由でしょう、
考えないのも自由、
どちらが自分のためになるかだけを考えてください、
その後何も考えずに批判等はしないでください、

正しい道は多くありません。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する