fc2ブログ
フリーエリアNo1
World-42ヵ国語-翻訳( Google Translate) 各国の国旗をクィックしてください。 Please click the national flag of each country. 現在は使用できません。
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07155

2024/03/11 18:39:11 | 未分類 | コメント:0件

人は自由と言う考えを持つ、
自然からの自由であろうか、
違う気もする、
他の動物は本能だけで生きる、
その本能をとやかく思考することはない、

その点、
人はあらゆる方面から皆んな数年に渡り考え出来た、
それで人は分別を持つと言う、
考えるとも言う、

それでひおは法と言う物を考え出した、
その前に法が十分に機能しない時代から人は考え生きて来た、
人の自然と言う部分だろう、

それと人は欲をどのようにして満たそうとするかも考える、
法と宗教たの絡み、
そのために自然の自由は削ぎ落とされる、
そのために人社会のルールが邪魔と言うか壁ともなるが人は犯す、

また、

人は共同(協働)生活をしないいけないとの思考を片隅に持つ、
善悪を別として、
自由と民主主義とから、
自由に共同生活体を取り除くことも思考する、
一生に共同生活をしてると自己都合から紛らわしい点が現れる、
そうしてると独り生活が良いと思考する、
別に悪いことではない、

歳老いて共同作業生活が面倒となるのか、
別れを選ぶ、

若い時には愛、恋とせき立て生活こうとする、
これも間違いではない、
生活の基本を日々に渡り続けて行く、
一つの作業工程が終わると思考変化となり何かの違和感を持つ様になるか、

自由と言う時間を望む、
これまた間近ではない、
心と物のバランス、

しかし、

人は間接的に関わりを持つ、
その中で
金銭的な自由も必要と見なし進める生活、
自由な金銭が存在するなら共同より独りを選ぶことに行動するようである、

ここで、

金銭と言う道具が有れば、
何でも手に入る、

何かを破壊するが新たな何かを構築し創造を望む。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する