fc2ブログ
フリーエリアNo1
World-42ヵ国語-翻訳( Google Translate) 各国の国旗をクィックしてください。 Please click the national flag of each country. 現在は使用できません。
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07057

2024/02/14 10:01:08 | 未分類 | コメント:0件

向上心は「客観視」「ライバル」で育つ
「競争を避けると、失敗や敗北をバネにして飛躍する“たくましさ”が育たない」とお伝えしました(詳細は『「順位をつけない徒競争」が子どもをダメにする、これだけの理由』を参照)。

 子どもの向上心を高めるのに最も効果的なのは「客観視」「ライバル」の2つです。

 例えば、家で一人でピアノを練習していても「自分の技能がどの程度のレベルなのか」子どもは知ることができません。発表会に出て演奏したり、コンクールに出場して同年代の子どもと競ったり、周囲と比較することで、自分のレベルや課題を実感できるようになります。

 自分の技能を客観的に理解できると、課題が明確になり、向上心が刺激され、意欲的に練習に向き合えるようになります。

 さらに、競争に参加すると自分と技能レベルが近い「ライバル」が必ず現れます。→記事から。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する