fc2ブログ
フリーエリアNo1
World-42ヵ国語-翻訳( Google Translate) 各国の国旗をクィックしてください。 Please click the national flag of each country. 現在は使用できません。
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07036

2024/02/10 04:14:44 | 未分類 | コメント:0件

人は何らかの形で「怖い認識感」を持つことが必要ではなかろうか、

言葉、行動、精神的な内容から受ける恐怖感で大小意識、

怖さがあるから「止まる」
怖さをしることにより自分の弱さもあらわれるのでしょうか、

ここで手足を上げて相手に与える怖さでは人の格が落ちるとも考えられます、

何でも「怖さ」の存在が必要でしょう、
また、
「死ぬ気になって物事をしろ」とも言う、
それで死を怖いものと認識する、

生命あるもの全てがいずれ死を迎える、
天才、秀才、富豪でも
しかし、科学は進歩するから未来はわかりません、

それと男がよく女性に手足を上げる者が存在する、
この者は最低人であろうか、
単細胞者、
それと母親に手を出す者がいるが、
これも最低人、
最近では殺害する者も現れてる、

世の中は強者が勝つとの認識であるがこの思考では人の世は続かず、
真の強者は弱者を助けるだろう、
人は生きて価値ある存在、
しかし、
経済的支援は限度が存在してるとも考えます、
一般人には自己が維持できなくては支援もできません、
支援してくれるなら無理なことは言うこと不可、
自からなんらかの方法で稼ぎたすことが出来なくなる。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する