fc2ブログ
フリーエリアNo1
World-42ヵ国語-翻訳( Google Translate) 各国の国旗をクィックしてください。 Please click the national flag of each country. 現在は使用できません。
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

06001

2024/01/17 10:45:32 | 未分類 | コメント:0件

「整頓」とは、「必要なものをいつでも誰でも取り出せるよう、秩序だてて配置すること」を言います。ファイリングにおける「整頓」とは「戻す場所」と「そこにいつまで置いて良いか」の2つを決めることです。

「整理」とは「いるものといらないものを分け、いらないものを捨てる」という意味があります。多くの方は、自分の管理できる分量をはるかに超えた書類を持っています。管理できる分量を超えていたら、いくらテクニックがあってもすべてに行き届かず、効果は望めません。ですからまず、要らないものを捨てる「整理」が先なのです。

これらを決めることにより、いらなくなったものは捨てられ、いるものは元に戻されます。元の位置にあるから見つかります。実にシンプルだと思いませんか?整理と整頓、この2つの意味の違いを理解してファイリングを続ければ、探しものに貴重な時間を費やすことはなくなるでしょう。もちろん、書類以外にもこの考えは応用できると思います。→言葉辞典から。

ここで書類等が例してありますが、
日々の生活から自宅内全てに目を向けないとダメ、
しかし、
要らないものが未来には大金となることもある、
利用価値を知らずに居たら大損ともなる、

俺は田舎者で百姓である、
昔ながらの茅葺き屋根、
そのために竹をふんだんな使用して囲炉裏ある家、
そのためにの理由もある、
我が地方ではこんにゃく芋の栽培が盛んであった、
冬場を越すためにこんにゃく芋を囲炉裏の天上に上げての保管、
それで煙で煤竹ができる、
特に真竹のものだか、
これが高額で販売てきるのです、
特に100年以上するものは。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する