fc2ブログ
フリーエリアNo1
World-42ヵ国語-翻訳( Google Translate) 各国の国旗をクィックしてください。 Please click the national flag of each country. 現在は使用できません。
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

05830

2023/12/17 23:45:52 | 未分類 | コメント:0件

哺乳類の個体である男と女が一緒になり、長く生活を共に生きる。 

男性は女性を選び、女性も男性を選ぶ。 

私の私的観点から、まずは女性の髪型を見る。 

ミニマリスト即ち合理的な生き方が女性の何処に現れるか? 

もし、

お互いに最終的に合理的に考えられるなら、大きな意見の隔たりは無い。

離婚するにも、老後を一緒に暮らそうとも、合理性の中で全てが成立する。 

私は髪を染める、髪を長くする女性は、遠慮する。

何故か、髪を染める、

美容室の来店回数と客単価を上げる策にハマった哀れさを感じる。

即ち、他人の意見に流され易く、
自分の合理性を失っているからだ。 

又髪を長くして、ストレートパーマやカールをしている女性。 

これもお風呂上がりの髪を乾かす時間。

朝の髪の手入れに時間とお道具が必要で、合理性を追求しているとは思えない。 

個人的見解ではあるがこの長い時間に付き合わされ、

その時間と費用は10年で考えたら、何百時間の無駄になるのか。 
と考えると、ショートで毛染め無しが良いと見れる。

これはあくまでも個人の見解であるが、長く一緒に暮らすには、合理性を重視したい。 

これは女性が男性を選ぶ時も同じであると思う。
→FBさんからの借り物。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する