fc2ブログ
フリーエリアNo1
World-42ヵ国語-翻訳( Google Translate) 各国の国旗をクィックしてください。 Please click the national flag of each country. 現在は使用できません。
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

05497

2023/10/05 12:49:11 | 未分類 | コメント:0件

DMNは外界ではなく自己の内部を対象として活動しています。自分の過去、性格、能力、感情や他人の考え、感情、そして将来への期待と不安等が対象です。例えば、私達が後ろ向きの気持ちでボーッとしていると、たくさんのマイナスの考えや負の感情が頭を巡り続ける時があります。

アイデアが浮かぶ場所として1000年前の中国の政治家・学者欧陽修(おうようしゅう)は馬上・枕上(ちんじょう)・廁上(しじょう)(便所)の三上が良いとしました。馬上というのは、馬に乗って移りゆく景色を眺めている時。枕上は、布団に横になっている時。廁上は、トイレでリラックスしている時です。いずれも、何も考えていないようで、DMNが活動している時です。

瞑想と家事でDMNを落ち着かせひらめきを得る
このような良い面がある一方で、DMNが過剰に活発化すると、様々な雑念や思考がとりとめもなく出てきて止まらない、という状態になります。私もかつて経験した不眠症等もこれに含まれます。心の不安状態が長く続くと、神経伝達物質であるコルチゾールが出続け、脳に影響を与え、引きこもりやうつの症状を引き起こすことにもつながります。

瞑想(めいそう)を続けると、このDMNの活動を抑制しエネルギー消費を抑えながら集中できるという、瞑想とDMNの関係を分析した論文もあります。

ビル・ゲイツとジェフ・ベゾスの共通点
あまり知られていませんが、禅寺では清掃を始めとするあらゆる労務は「作務」と呼ばれ、坐禅と同じく重要な修行と位置づけられています。ブッダがどうしても経文を覚えることができない弟子に、経文の代わりに「塵を取る、垢を取る」と唱えながらの庭掃除を命じたところ、優秀な弟子よりも先に悟りを得たという逸話もあります。

世界富豪ランキングの1位、2位を争う、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツとアマゾンの創業者ジェフ・ベゾスには、毎晩、夕食後に皿洗いをするという共通点があります。しかも2人共、皿洗いをすることが好きで、他の人にはやらせないとも断言しています。私の友人の中にも家事の分担という理由を超えて、皿洗いや掃除は自分がやるという人が多くいます。

これは、無心で家事や雑事に専念することが、瞑想した時と同じように(DMNを沈静化させ)、時にアイデアがひらめく効果をもたらすということに気づいているからかもしれません。瞑想の時間が取れない場合は、皿洗いや掃除等の家事を率先して行うようにすれば、家庭円満以外にブレインワークアウト効果が得られるかもしれません。

デジタルテクノロジーによる「今の時代特有の苦悩」
これらは、環境における相対的な自我(エゴ)が強くなりすぎたり、逆に小さくなりすぎたりして、バランスを崩している状況と言うこともできます。

自己(セルフ)も世界も万物は刻々と永遠に変化し続けるというのが仏教の教えですが、単なる自我(エゴ)からくる幻想の自分のイメージと、それに達していない現実とのギャップに苦しんでいるのではないでしょうか?

SNSの影響は否定できません。2019年のFacebook社の社内調査では、インスタグラムの利用によって「10代の少女の3人に1人が、体についてのイメージを悪化させている」と記されていたり、イギリスとアメリカの10代のインスタグラムのユーザーのごく一部は、インスタグラムによって自殺を考えるようになったという報告がされていました。これらは、デジタルテクノロジーによって拡張されてしまった自我(エゴ)と本当の身体性を伴った自己(セルフ)のギャップによる、今の時代特有の苦悩です。

(記事から)
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する