fc2ブログ
フリーエリアNo1
World-42ヵ国語-翻訳( Google Translate) 各国の国旗をクィックしてください。 Please click the national flag of each country. 現在は使用できません。
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

07035

2024/02/09 20:31:29 | 未分類 | コメント:0件

いい加減な行き当たりばったりの思考では自分の思う成果はでない、
妄想的行動、

心身の健康体で学びを怠らず、
探究心、先駆者的思考、精神的強者は努力と行動と実践から目的を掴む、

多くの面でシンプル意識が大事。続きを読む
スポンサーサイト



07034

2024/02/09 20:30:33 | 未分類 | コメント:0件

アゲ●ン、サゲ●ン、
美しくバラにはトゲあり、
ミカン、ユズ、タラ、バラ、

トゲあり・サゲ●ンとの出合い、
人生と言う山に登ること不可能、
その山の裾野でウロウロ彷徨う、
時として池もありハマる、
凸凹もあり足を取られる、

時として蟻地獄もありハマる、
這い上がること不可能、

外形だけの判断の怖さ、
話しするが掴めず、
見聞も役に立たず、
観察しても解らず、

自己から心磨きをするが賢明、

同類項は寄る、

外内の美も存在する、

真の美は安らぎを与え喜びを与える、
そこへ良き場所が現れ楽へと進む。続きを読む

07034

2024/02/09 20:29:49 | 未分類 | コメント:0件

ダイレクトに伝えると怒り顔になる、

それで、

遠回しに伝えても理解出来ない、

本人の心に傷付けずと考えで行うと尚更相手は掴めず、

あなたは何を言ってますか、はぁ、

自己の思考が正解とみなす、
それで日々、仕事が上手く進まず、
そうこうしてるとあなたが悪い、
私には責任がありません的発言、

考えたくない、
聞きたくない、
理解したくない、

私の都合が最優先、

あなたが困るのは私には関係ありません、

その後に私に支援をしないのですか、
はぁ、

俺は無駄なことをして自分が困るだけだよ、

銭、時間、思考と無駄だらけ、
ストレスにもなる。続きを読む

07033

2024/02/09 20:29:04 | 未分類 | コメント:0件

最近は日本語も多くの記号を使用する、
それを使いこなすことをしないと相手に伝わらず、

また、他国には多くの記号をしないようにも感じる、

絵文字などは感覚の違いから惑わされること多いにあり、

日本人は世界に類を見ない言語ですか、
同じような表現する言葉、文字、
情景等が違う場合に対応する、

また、
植物に限って和名も存在する、
そこで学名を覚えて使用すれば世界に通用する、
しかし、
一般生活には関係ないとも言う、

キノコ類を英語ではマッシュルームと言う、
しかし、
種類が多いのであります、
その地方で使用する場合にもこれで発するから俺は戸惑う、

そこへ持ってきて商品として扱うときにはその商品名が違う、

キノコも数種類ありますから確実にそのキノコ名を使用さらたし、、
しいたけ、松茸、平茸、シメジ、等、

マルンガ→ワサビの木、

日本でマッシュルームと言うと一つの商材名となる、
これは他のキノコと栽培法が違う。続きを読む

07032

2024/02/09 20:28:03 | 未分類 | コメント:0件

日本人であること。

京都大学名誉教授で著名な哲学者であった田中美知太郎氏は、著書の中でこう言われています。

「親孝行と愛国心は、人間の概念で最も崇高な概念である。そしてそれは、教育でしか育まれない概念である」と。

日本では、人間教育が社会の最小単位である家庭でしっかりと行われてきました。それは日本の女性が賢く、女性こそが家庭における賢明なる人間教育の担い手であったからです。

日本の男児も女児も学校に上がるはるか前から、家庭で主に母親から「長幼の序、親孝行、藩や天下(つまり社会)国家のお役に立つ人間になること等」を優しく、そして厳しく躾けられました。そもそも「躾(しつけ)」という漢字は和製漢字で日本で生まれた漢字です。

戦後GHQの占領政策では、先ず我が国伝統文化の基盤である家族主義と家庭の崩壊が計られました。それは女性の権利促進や社会進出の美辞麗句の下で、女性にも仕事をさせ女性からも税を取り、核家族化を促進し日本の人間教育の礎であった家庭を崩壊させることが目的でした。また、学校教育では日本の伝統的価値観や歴史教育が間違っているとして、共産主義者の日教組が自虐史観を子供たちに叩き込みました。曰く、日本は文化的なものは全て支那や朝鮮半島から学んで模倣したのだ、と。また、日本国家の基盤は全て朝鮮半島からの帰化人が創ったのだ、と。

しかし、現実には日本の縄文文化は世界でも最も古く青森県の大平山元遺跡で出土した焼成縄文土器は約16,500年前のものである事が科学的に証明されています。また、日本人の主要なDNAのY染色体は、極東アジアの隣国にはない最も古い血統でることがわかっています。つまり歴史的事実は、日本に文明が興ってから1万年ほどは、極東アジア一帯には他に文明らしきものは何も無かったということです。朝鮮半島を最初に開発したのは我が大和民族である、という証拠が半島のあちこちの遺跡から出土しています。韓国は都合の悪いそれらを全て隠蔽しています。

歴史的事実は、大和民族(縄文人)こそが世界一の長老民族であるということです。その証拠は、世界各地で縄文土器や縄文文字(神代文字)が刻まれた出土品が数千年前の地層から発見されている事で明らかです。縄文人が文字を持たなかった、というのも事実ではありません。神代文字がちゃんと解読されています。日本の歴史家はこれを公表すると学会から破門され研究費がもらえない仕組みになっています。こんなバカなことは、もう一挙に終わらせましょう!

かの旧約聖書のイザヤ書等にも、「神は東の島々に契約の地を用意されている」といった内容のことが記されています。「東の島々」という表記はあちこちに出てきます。それは、自分達の先祖の土地だと理解できます。今後、考古学の研究がさらに進めば、日本の歴史の真実が国際的な学会で明らかにされるでしょう。大切な事は、日本人を日本人たらしめている文化、その基盤にある価値観、精神は我々自らが守り次の世代に継承していかねばならない、ということです。

グローバリゼーションの美辞麗句にまどわされて、民族の誇りを捨ててはなりません。人類社会の長老民族には、自覚さえすれば覚醒する「魂の指向性」というものがあります。それは、「志し」ともいえましょう。

1922年11月18日、日本を訪問したアインシュタインは伊勢神宮に参拝して深く感銘を受け、次のように記帳しています。

「世界の未来は進むだけ進み、その間に幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れる時が来る。そのとき人類は真の平和を求めて、世界の盟主を挙げねばならない。この世界の盟主なるものは、武力や金力でなく、あらゆる国の歴史を抜き越えた、もっとも古く、もっとも尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国を創っておいてくれたことを…」(署名: アルベルト・アインシュタイン, 1922年11月18日)

続きを読む

07031

2024/02/09 20:26:56 | 未分類 | コメント:0件

あなたは歳と共に体重が増してませんか、
その数値は多いだろう、

20代で50〜60kgとしますか、
ただし、変化の無い人も存在、
10年ごとに5〜8kgは増します、

日々に管理してコントロールされてる人には関係ありません、

何故、体重が増すとダメか、
管理能力を問われます、
役職で上部に上がることは問われるでしょう、
また、
自己の健康問題となるのです、
老いてから足が悪くなると困ります、

若い時から少量の食べ物で我慢できるようにしましょう、
体重が増すと老いてからの行動が難儀です、
また、
痩せすぎも問題ですなぁ。続きを読む

07030

2024/02/09 20:26:04 | 未分類 | コメント:0件

あなたを支援します、
わぁ私はラッキーと考える、

しかし、

そのラッキーはあなたに幸運をもたらすと考えるとあなたは谷間に落ちる、

生活でのハングリー心がゼロになり、
時間あり、
必要以外に思考するようになる、

何故か、

人が生きるのにはそれ相当のハングリーが無ければ良き進歩はなし、
他人からの経済支援があなたをダメする、
ブランドもので身を飾るが真の姿は現れず、
外側を飾り人を騙すことに流れる、
その後は裏目になり、
自滅する、
そうなると立ち上がることができなく精神的なダメージを得るだけ、

自分で仕事して得る金銭が1番。続きを読む